2020年11月19日

協力隊の事件

どうも、おっはモーイブニング! ANANY TV[https://www.youtube.com/channel/UC_Ee4mGnjVTnIIvonyY1rzw?view_as=subscriber]です。 ゲーム実況をASMRにてお送りしております。
最近は更新ができておりませんので時間があるときにしておきます。


帰国して早2年が経とうとしています。
現状はどうなっているのかわかりませんが、一緒に仕事をしていた同僚からもたまに
「元気か?」なんてコメントが来ています。

懐かしく思いますが、今は英語とは無縁の生活でマンネリしていたところもありましたがワクワク感がなくなりました。
そういえば、協力隊の情報で少しク◎だなと感じた話を聞いたのでお伝えします。

1年以上前の話しになるのかもしれませんが、現地で活動しているクソ協力隊のエゴのために退職された人がいるという話です。

私が聞いたところによると、あるJICA在外事務所の職員の方で、日ごろから隊員を家に招いては食事をしていたそうです。
変なことはなく、普通に仲良く交流があったと思ってください。素晴らしい職員と聞いています。
その職員家には自宅にプールがありました。
(プールがあるようなことは普通です。なので、日本ではお金持ちかもしれませんが、現地においてはその限りでないことが多いです。)
職員は住居手当が20万以上出ます。協力隊員は2万5千円程度です。

ある時、隊員の一人がSNS上にプールでの水着姿を載せていたことが発覚し、その職員が日本本部に呼ばれ、退職されたとのことです。
自身が目立ちたいからと自己中の極みですね。

そんなク◎隊員のおかげで、みんなから慕われていた職員はいなくなり、また協力隊の評価が下がるとなるのは大変心苦しいですがそういった隊員ばかりではないことを知っておいては欲しいです。
ここだけ切り取れば、税金使って遊んでるク◎になりますが、隊員の多くは必死に頑張ってる?はずです。

人にまで迷惑かけるク◎みたいな隊員が今も普通にのうのうとしていることを考えると怒り沸騰ですが
そういう人が採用されていく現状も問題なのかもしれないなと思いました。

協力隊はそんな人ばかりではありません。
調整員と戦って、武勇伝にする猛者。
家がひどくて大変でとか活動何してんのといわれてる猛者
移動に首都から現地に一日以上かかる猛者
後輩隊員に対して何かと知っている風吹かせる猛者

など多数です。

皆さんもぜひ協力隊に興味を


少しでもJICA 青年海外協力隊 のことを知ってもらえたらと思っております。 次回は ぜってえ読んでくれよな。Just wing it.

スポンサードリンク



posted by PATBEANS at 22:05 | ワシントンDC ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする